ヨガと気功に励む!心とからだの健康~癒し ヨガと気功
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
年も変わり、今週に入ってから、やっと年末から行ってなかったスポーツクラブに
行き、今年初のヨガ気功をやりました。

年末からやっていなかったため、ヨガ気功も思うようにからだが
動いてくれません。

特に、ヨガはダメでした。
柔軟性ゼロ・・・といった感じで、からだが動きません。

昨年は、もう少し、なめらかにポーズができていたはずなのに・・・。
ちょっと、あいただけなのに・・・・。

一応、硬いなりにも、少しは柔らかくなっていたことを実感。
そして、ちょっとやらないとすぐに戻ることも実感。
(わかってはいましたが、再度認識)

また、来週から、きちんと通うつもりです♪

そして、今年は昨年、数回やってみた「マットニュートラル」
(ピラティスのメソッゾを取り入れたエクササイズ)も、しっかりと
やってみるつもりです。

この「マットニュートラル」は思っていた以上にハードですが、内臓脂肪を
取り、腹筋等を鍛え、からだ全体のバランスを整えるのに、なかなか良いと
思います。

腹筋のない私にはけっこうキツイものがありますが、少しずつ、無理せず
やっていくつもりです。


ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂

    
スポンサーサイト
2007.01.13 Sat l ヨガと気功 l コメント (0) トラックバック (1) l top
ヨガと気功を始めてから、はやいもので、約1年半が経ちました。

この前、あ~1年経った・・・と思っていたのに、ほんとにあっという間です。

相変わらず、からだは硬く(ほんの少し柔らかくなったかも)、
ヨガでの前屈のポーズ等は苦手ですが、ヨガも気功もだいぶ、それらしく
なってきたと自分では思っています。

ヨガの先生も気功の先生も、「自分のからだをみつめること・・・」と
よく言われますが、その意味がようやく本当にわかってきたような気がします。

自分のからだをみつめること・・・
自分のからだと対話すること・・・
 
それは、ひいては自分をみつめること。
自分の心をみつめ、自分と向き合うことだと思います。

少しは進歩した(?)1年半でした!

ヨガ&気功をはじめてからは、かぜをひくことがなくなりました。
これから、かぜの季節ですが、今年もヨガと気功でかぜを撃退したいと思います♪

これからも、無理をすることなく、ヨガと気功を続けて行こう!


ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂

    
2006.10.19 Thu l ヨガと気功 l コメント (0) トラックバック (1) l top
たいてい、筋トレヨガ気功にするのですが、このところ、
あまり熱心にやっていません。というより、できません!

理由は、ヨガも気功もちゃんとやると、それなりにハードだからです。

おそらく、最初の頃はヨガも気功もしっかりとポーズ等がとれていなかったため
(本人は一応、一生懸命やっていたが)、からだが楽だったのだと思います。

たとえば、手を前に伸ばす動作一つでも、何も意識せずに、ただ伸ばすのと、
腕から指先までをしっかりと伸ばし、かつ、なるべく手を遠くへ伸ばそう
するのでは、筋肉の使い方等が全然違ってきます。

さすがに、最近ではヨガも気功も、一つ一つの動作の意味するところが
わかってきたので、それぞれの動きをしっかりとやっています。

伸ばすべきところはしっかりと伸ばし、緩めるときは緩める。
特に気功では、その違いがよくわかるようになりました。

しかし、その分、ヨガや気功の後に筋トレをするパワーがなくなって
しまうのです。(ちょっと言い訳?)

もしかして、体力不足もあるのでしょうか?



ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → ブログの惑星
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂


情報商材っていったい何ビジネス書籍あれこれ 

2006.06.15 Thu l ヨガと気功 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ヨガでも気功でも手首を柔軟にするために、準備運動として手首を回します。

やり方は軽く脇をしめ、右手と左手を組んで、手首をまわすだけです。
右回し、左回しと両方やります。

やってみると、右回しと左回しの違いに驚きます。
ほとんどの人は利き手側に回す方がスムーズに回せると思います。

私は右利きです。
右回しは自分でも、手首がとても柔らかいと思えるほど、きれいな円を
描いてスムーズに回すことができます。

それに対して左回しはスムーズにできません。
カクカクしながら、回している感じです。

右と左の違いに自分でもびっくりしてしまいます。
それでも苦手な左回しをしばらく続けていると、多少、スムーズになってきます。

ただ、手を組んで回すだけですので、
皆さんも左右に違いがあるかどうか、ぜひ確かめてみてください。

手首回しのあとは、足首回しもやってみてください。

ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → ブログの惑星
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂


ヨガを愛する人のためのヨガグッズ大集合気功、太極拳関係の本・DVD大集合 

2006.04.08 Sat l ヨガと気功 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ヨガでも気功でも準備運動として、手や腕や首をまわしますが、
いつも気になることが一つあります。

それは首まわしのやり方です。

首をまわす早さは両方ともゆっくりとまわしていきますが、
ヨガでは最初からゆっくりと大きくまわします。

それに対し気功では、首を痛めるということで、はじめはゆっくりと、
とにかく小さくまわし、それから上半身全体で大きくまわしていきます。

肩コリで、からだ全体がかたい私は、首を小さくまわすときでも、
ボキボキと音がするときがあります。
(あきらかに、かえって首に負担をかけているような・・・)

私のような人にとっては、首まわしについては気功のように
はじめはとにかく小さくまわした方が良いと思います!

ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → ブログの惑星
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂


ヨガを愛する人のためのヨガグッズ大集合気功、太極拳関係の本・DVD大集合 

2006.03.02 Thu l ヨガと気功 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。