ヨガと気功に励む!心とからだの健康~癒し 2006年11月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
耳のマッサージ方法の続きです♪

耳には体中のツボがあります。
ですから、耳をマッサージすることはとても良いことです。

マッサージといっても、自分で耳をこすったりひっぱったりするだけです。

というわけで、前回は耳を後ろに引っ張る方法、前々回は、
耳をはさんでこする方法と耳を下に引っ張る方法でした。

今日は耳を上に引っ張る方法です♪

まず、親指が耳の表側(内側)、人差指が耳の裏側(外側)にくるようにして、
耳の上部を持ちます。

このとき、できれば肘を広げ、胸を広げます。(しかし肩は上がらない)

この状態で、耳を上に引っ張り、手をパッと離します。

耳を引っ張る強さは自分で加減してください。
(耳を下や後ろに引っ張るときよりは、やや弱めといった感じです。)

できれば、耳を上に引っ張り、手を離すときに、息を鼻からフッと吐くようにします。
(耳を下や後ろに引っ張るときと同じです。)

耳にはたくさんのツボがあります。
ぜひ、この耳のマッサージを毎日してくださいね♪


ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂

    
スポンサーサイト
2006.11.23 Thu l 気功 l コメント (0) トラックバック (0) l top
耳のマッサージ方法の続きです♪

耳には体中のツボがあります。
ですから、耳をマッサージすることはとても良いことです。

マッサージといっても、自分で耳をこすったりひっぱったりするだけです。

というわけで、前回は耳をはさんでこする方法と耳を下に引っ張る方法
でした。

今日は耳を後ろに引っ張る方法です♪

まず、耳を後ろに引っ張る方法ですが、下に引っ張る場合と同じように、
できれば肘を広げ、胸を広げた状態(しかし肩は上がらない)で、
親指と人差指で耳のまん中辺りを持ちます。

そして、そのまま後ろに引っ張り、手をパッと離します。

耳は引っ張っても、そうそう痛くはないと思いますが、引っ張る強さは
自分で加減してください。

できれば、耳を後ろに引っ張り、手を離すときに、息を鼻からフッと吐くように
すると、より効果的です!

前回の、耳のマッサージ(耳はさみこすりと耳を下に引っ張る)の後に
やってください。


ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂

    
2006.11.12 Sun l 気功 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は耳のマッサージ方法を♪

みなさんも、ご存知かと思いますが、耳には体中のツボがあります。
ですから、耳をマッサージすることはとても良いことです。

マッサージといっても、自分で耳をこすったりひっぱったりするだけです。

簡単ですので、TVでもみながら、毎日やってみてください。

私の場合はちょっと耳をマッサージするだけで、驚くほど耳があったかくなります。
そして、とっても血液の流れが良くなったような気がします。

では、方法です。

まずは、両手の人差指と中指で耳をはさみ、その手を上下に動かして、
耳の前と後ろをこすります。

私はこれをちょっとやっただけで、耳が温かくなり、なんだか、かゆいような感じもしてきます。
(滞っていた流れが循環している感じです!)

次に親指と人差指で耳たぶをつかみ、下に引っ張り、
適度に引っ張ったところでパッと手を離します。

ただ、引っ張るだけでも良いのですが、できれば、肘をなるべく広げ、
胸を広げた状態で下に引っ張って、そして、パッと手を離してください。
(胸は広げるほど効果的です)

さらに、下に引っ張った手を離す時に、鼻から息を吐くと、より効果的です。

簡単なので、ぜひ、やってみてください。

あと、耳を後ろに引く方法と上に引っ張る方法があります。
続きは次回 ♪


ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂

    
2006.11.09 Thu l 気功 l コメント (0) トラックバック (0) l top
おへその礼拝のポーズは腰を緩めるポーズです。

背中から腰にかけての筋肉をつかったポーズの後に行い、緊張した
腰の筋肉を緩めてあげます。

やり方はとても簡単です♪

ダイヤモンドのポーズになり、その状態から重心を後ろに引き、腰を丸くします。
顔は必然的に下を向き、ちょうど、おへそをのぞきこむようなかたち
おへそに向かって礼拝するような感じ)になります。

普段でも、ちょっと腰がはってるな・・・と思うときなどにも、
このおへそへの礼拝のポーズをすれば、腰がゆるんで楽になります。

ダイヤモンドのポーズ
     ダイヤモンドのポーズ


ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂

    
2006.11.01 Wed l ヨガ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。