ヨガと気功に励む!心とからだの健康~癒し 石臼を引くポーズ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日、ヨガ石臼を引くポーズをやりました。
簡単にいうと、自分の脚で石臼を引きます♪

では、やり方です。

まず、脚を伸ばして座り、右手で右足の親指を掴みます。
(右手の人差指と中指を右足の親指にまわし、右手の親指をそえて掴みます。)

次に左脚は伸ばしたままで、掴んだ足をお腹の方に引きよせます。
(左手は腰の横あたりに置き、からだをささえます。)

この状態のまま、手を円を描くように右まわりに動かします。
手は足の親指を掴んでいるので、脚が石臼を引くように動くことになります。

ポイントは円を描く高さを一定に保つことです。
床から、30cm位を目安にして、円を描くようにしてください。

数回、まわしたら、同じように逆も行います。

このポーズは股関節を動かすことになります。股関節の動きをスムーズに
働かせるには良いポーズです。

逆に股関節があまり良くない方は、無理をしないでください。
あくまでも、自分のからだに相談してくださいね♪

次回は「石臼のポーズ」をご紹介します。

今日の「石臼を引くポーズ」は足で石臼を引きましたが、「石臼のポーズ」は
からだで石臼をひきます!


ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂

    
関連記事
2007.01.31 Wed l ヨガ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yogakikou.blog47.fc2.com/tb.php/170-65116cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。