ヨガと気功に励む!心とからだの健康~癒し 馬歩(マホ) 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
馬歩(マホ)とは、馬の背にまたがったような状態で立つ、立ち方をいいます。

気功でのいつもの基本の立ち方の(ひざを軽くゆるめ、命門をだす)、脚を広げたバージョンといった感じでしょうか。

    ※基本の立ち方は⇒「気功での立ち方」を参照してください。
 
具体的には脚を腰幅の3倍ぐらいに広げ(足のつま先は平行)、
馬にまたがるようにひざを曲げます。
目線は前方におき、足はしっかりと床を踏みしめ(足の指に力を入れる)ます。

ひざは深く曲げるほど脚に負荷がかかりますので、最初は無理をせず、
自分にあった深さで曲げるようにします。
慣れてきたら、徐々に深く曲げていけば良いと思います。

馬歩(マホ)は脚を鍛えるのに最適です。
かくゆう私も、まだまだ、深くは曲げられません。
うっかり、深く曲げてしまうとかなりつらい状況に!
もっと鍛えないとダメですね!

ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → ブログの惑星
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂


気功、太極拳関係の本・DVD癒し いやし 健康コム 

関連記事
2006.02.28 Tue l 気功 l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは。
久しぶりに遊びに来ました。
馬歩やってるんですね。あれは結構キツイですね。
僕は站樁(たんとう)っていう練習をしていますが、站樁はあまり腰は低くしません。ただ、両手を上げたままで静止しますので、そういう意味では最初辛いかもしれません。
ちなみに、僕は1日2時間を目安にやっていますが、最初は10分くらいでも肩が痛くて足がプルプルしてました。站樁初めて6年位たちますが、段々体の反応が出てくると面白くなりますよ。
中国の技術はインドよりも繊細ですので、ヨガと中国の技術の両方をやると理解が早いと思います。
2006.03.02 Thu l 龍仙人. URL l 編集
站樁功
私もいつも気功の時に站樁功をやっています。
教室では準備運動的に毎回5~10分位ですが、やはり最初は手にきました。たった5分がとっても長く感じたのを覚えています。
さすがに今では余裕になりましたが。
気功の先生(中国の方)が「中国の人は1時間位平気でやってますよ」と言っていましたが、龍仙人様は1日2時間ですか?すごいですね!訓練すればできるようになるのでしょうか?
私も、とりあえず30分位、挑戦してみます。

by 管理人/静華
2006.03.02 Thu l 龍仙人様へ. URL l 編集
こんばんは。
静華さんも站樁をやっているんですね。僕の方は武術的な站樁なので、気功とは少し違うかもしれませんね。
僕も中国の先生に習っていますが、その先生は修行時代1日3時間位はやっていたと言ってました・・・気が遠くなります・・・
皮膚の感覚が鋭敏になってくると、站樁をやっているときに「鳥肌」が出ますよ。体の反応が出てくると楽しくなってきますね。
僕も最初は15分でもきつかったですが、慣れてくれば1時間くらいは全然平気になりますよ。気がつくともう30分経っているみたいに、時間も気にならなくなります。
武術の練習では、站樁の後に「試力」「発力」などがありますが、全部含めると3時間位はかかってしまいますね。
これってせっかちな性格の人は続かないですよね。
静華さんのようにヨガも気功も熱心に取り組んでいる方がいると嬉しいです。僕の生徒にも站樁教えていますが、中々続けている人は少ないです・・・
2006.03.02 Thu l 龍仙人. URL l 編集
体の反応
私も「鳥肌」がでる位になるよう、がんばります!

今日はヨガをやってきましたが、どうもヨガの方は自分の中で
今一歩進歩が感じられません。
とにかく私はからだが硬く(子供の頃から)、いっこうに柔らかくなる気配がないのが悲しいです!
でも、少しづつ、無理をせずにやっていくつもりです。

by 管理人/静華
2006.03.03 Fri l 龍仙人様へ. URL l 編集
自分の場合。。。
気功の先生から馬歩たんとう功はかなり薦められたんですが・
自分・足のすねが異常に硬く・しゃがめないんですワ・(笑)。
でも発想を変えてヨーガのターダアーサナを長くやる様にしたら
ダイブ気がアップしました。
たんとうって垣根の事だし、塀じゃないから風に揺れてもOK・。
なんて・言い訳しながらやってます(笑)。

2006.03.05 Sun l 愉快。. URL l 編集
しゃがめない?
楽しいコメントありがとうございます。
愉快様の「自分・足のすねが異常に硬く・しゃがめない・・・」の
ところで、思わず笑ってしましました!(ごめんなさい)
自分にあった方法で続けることが大切ですよね。
「チベットのヨガ」と「バリ島の気功」もおもしろそうですね。
機会があったら、一度行ってみます。

by 管理人/静華
2006.03.05 Sun l 愉快様へ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yogakikou.blog47.fc2.com/tb.php/53-af34337e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。