ヨガと気功に励む!心とからだの健康~癒し バッタのポーズ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
バッタのポーズは背中・腰・お尻の筋肉を使うので、
背筋や腹筋が強化され、腰通予防にもなります。

バッタのようなかたちになるのですが、背筋・腹筋が弱い私はバッタには程遠く、
跳ねることができないかわいそうなバッタといった感じです。

やり方ですが、

まず、うつ伏せに寝て、お尻をしめてかかとをつけます。
(脚を腰幅に開く方法、その他手の置き方など、いろいろなやり方が
あるようですが、ここでは私が習った方法を紹介します。)

手は甲を下に向けて、脇をしめてからだの横に置きます。

次におでこを床につけ、一度息を吐いた後、
息を吸いながら両脚を上げていきます。

このときのポイントはひざを曲げないことです。
ひざは伸ばします。

脚が上がりきったところで、しばらくこの状態を保ち、
息を吐きながら脚を下ろします。

脚をあげた状態を保っている時に息を止めるやり方が多いようですが、
息を止めると負担がかかるので、あえて息を止めなくても良いようです。

両脚を一緒に上げるのがきつい場合は、片脚ずつ交互に行います。

バッタのポーズを行った後は、ワニのくつろぎのポーズでゆるめてくださいね。

早く、元気なバッタになりたいです。

ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → ブログの惑星
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂


ヨガを愛する人のためのヨガグッズ大集合癒し いやし 健康コム 

関連記事
2006.03.19 Sun l ヨガ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yogakikou.blog47.fc2.com/tb.php/68-2535449c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。