ヨガと気功に励む!心とからだの健康~癒し からだ(腕・脇・腹・脚)をたたく
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
気功ではレッスンの最後によく、腕・脇・腹・脚等を手でたたきます。

”たたく”といっても、バンバン力を入れて、たたくわけではありません。

”たたく”場所により、軽くたたいたり、それなりに力を入れてたたいたりします。

たたくことにより、気の流れがよくなり、からだが強くなっていくということです。

気の流れが良くなっているかどうかは正直、私にはよく分かりません。
(”気”というもの自体がまだよくわかりません。)
が、脚などをたたくと疲れがとれ、血液の流れがスムーズになっていく感じはします。

たたきかたはいろいろあります。
具体的なたたきかたは部位ごとに分けて、
今後、少しづつ説明していきます!

 からだ(腕・脇・腹・脚)をたたく
 腕をたたく
 胸をたたく
 脇をたたく
 お腹をたたく
 そけい部(脚の付け根)をたたく
 脚をたたく

ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → ブログの惑星
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂


気功、太極拳関係の本・DVD癒し いやし 健康コム 

関連記事
2006.04.04 Tue l 気功 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yogakikou.blog47.fc2.com/tb.php/90-49aa2c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。