ヨガと気功に励む!心とからだの健康~癒し 鋤(すき)のポーズ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
鋤(すき)のポーズはあお向けに寝た状態で、脚を上げ、
さらにその脚を頭の方に下ろして行き、床につけるポーズです。

元気なときは、腰が伸びて気持ちよく感じられ、
からだが硬くなっているときはきついと感じるポーズです。

胸とお腹が収縮され、また首にも負担がかかる刺激の強いポーズ
ですので、けして無理はしないでください。

まず、あお向けに寝て、腕を手のひらを下にして、からだのわきに下ろし、
息を吐きながら脚を90度まで上げていきます。

そして、息を吸いながら足の甲を伸ばし、
続いて吐きながらアキレス腱を伸ばします。

次に息を吐きながら両手で床を押すようにして、お尻を持ち上げ、
脚が床と平行になったところで一度静止します。
(この状態がキツイ人は無理をせず、ここで止めてください。)

その後、息を吐きながら、足の甲を頭の上の床につけ、
なるべく遠くにもっていくようにします。

この状態でしばらくポーズを保った後、息を吐きながら、背骨が一つ一つ
床についていくような感じで、ゆっくりと脚を戻していきます。

このポーズは本当にけっこう強い刺激がありますので、
くれぐれも無理をしないでくださいね。

ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします
   → ブログの惑星
   → 人気blogランキング
   → ブログの殿堂


ヨガを愛する人のためのヨガグッズ大集合癒し いやし 健康コム 

関連記事
2006.04.05 Wed l ヨガ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://yogakikou.blog47.fc2.com/tb.php/92-d2ab94c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。